イメージ覆すタンペレのホステル

先日、Kultasuklaa の日本担当、Tiia から興味深い話題を聞きました。

少々「古い」ニュースですが、12月6日は国旗フィンランドの独立記念日でした。
その日は 大統領主催のシャンパンレセプションがありその年に活躍した1,500年が招待され、またTVでも放送される、歴史ある恒例行事のようです(ノーベル賞の晩さん会みたいでしょうか)。
場所はヘルシンキかと思いきやタンペレ。なんでも東京でやる日本に比べて好感があります。今年はなんと、彼女のお友達がご主人とともに出席されたそうです。
ご主人のVille Virkki氏は奥さんEveliinaさんとともに2009年タンペレにベッドホステル「Dream Hosetel」を立ち上げ、大好評に。
英紙「ガーディアン」(下記参照)の世界のホテルの上位にランク・インキラキラ そして今年Ville さんは今年活躍した若手企業家賞をもらったそうです拍手
ホステルからいただいた下記の写真を見るだけでも、今まで自分が思っていたホステルとは別物の、清潔で、おしゃれなホステルです!
ユースホステルでありながら2人部屋を2部屋用意しており、しかも2段ベッドではなく、シングル・ベッド2台なので、B&B的です。
他には4人、10人、16人部屋があり、車いすのゲストにも対応できる、フィンランドらしい設備になっています。
ホステルの中央部はキッチンなどの共有スペースになっていて、とてもインター・ナショナルで、リラックスした雰囲気があるとか。カップお茶も無料!
もちろん設備も充実し、アクセスもバッチリ、駅から近いです。メールをいただいたスタッフの方は親切にでフレンドリーでした。
きっと気持ちよく滞在できると思います。次回フィンランドに行く際は、泊まってみたいです。
ムーミン博物館への見学をご予定の方、ぜひタンペレ泊で、こちらのホステルを!
ちなみにKultasuklaaがあるIittala Glass Centre へも近いです!

 

 

Dream Hostel Tampere
電話:  +358 45 2360 517
住所:  Åkerlundinkatu 2, 33100 Tampere, Finland
メール:  info@dreamhostel.fi
サイト: www.dreamhostel.fi
最新情報、イベントなどはFacebookで:
http://www.facebook.com/DreamHostel
ブログもどうぞ(英語):
http://dreamhosteltampere.blogspot.fi
ガーディアン(The Guardian:英語)