”Home for Christmas”「クリスマスのその夜に」

 先日私も見てまいりました!
小さな町のそれぞれのクリスマス・イブ 。
ユーモアと悲しみ、生と死、希望と絶望を雪のように静かに、
 しんしんと描いた映画。
感情を観客に押し付けることなく、派手な演出なく、結末がはっきりせず、
それぞれの解釈で楽しむことができる。
私はこういう映画が好きです  。
さむ~い北欧の家の中はいつも温かく感じます 。
  灯りのせいでしょうか・・・・。
夏は  涼しげで、冬は  暖かく見える。
人柄も感じる北欧の  インテリアってホント素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Muovo

次の記事

Key Flag